v Česku -チェコ生活-

「まぁチェコだし」で、許せる毎日

一品は絶品

 

チェコ人と付き合って良かったことって、なぁに?」

 

西洋人とお付き合いしていると、時折このようなことを聞かれます。

 

日本男児との違いは確かにありますね。

いくつか思い当たることがありますが、強いて言えば、、、

一品料理でも文句を言わないところ!

でしょうか。

 

どういうことかと申しますと、まずは我が家の食卓の写真をご覧に入れましょう。

 

f:id:momocko0305:20170316051620j:plain

パスタ

f:id:momocko0305:20170316051647j:plain

タコライス

f:id:momocko0305:20170316051758j:plain

ご飯の上に野菜とチーズをもりもり乗せてオーブンに入れてみたもの。

 

・・・。

 

やる気のない時や、お昼に食べ過ぎて食欲のない夕方は、野菜スープとほんの形ばかりのチーズ、パンをそっと添えるだけ・・・。(ひどい)

 

西洋食ばかりではございません。

日本食もこの有様。 

f:id:momocko0305:20170316053037j:plain

カレー 

f:id:momocko0305:20170316053106j:plain

親子丼 (+味噌汁とプチトマトを、そっ・・・)

他にもオムライスや中華丼、おうどんだってちょちょいのちょい★ 

 

「なんだか手抜きだなぁ。たまにはもっと色々なおかずを、せめて3品は用意してくれよ。」なんて、どこかの恵まれた日本男児のようにぶつくさ言うことは決してありませんよ。

チェコ男子、最高!

カレーに関しましては、もはや彼の大好物であり、「今日はカレーだよ」と言うとうちのチェコ人は文字通り、跳ねて喜びます。そして私を「天使ちゃん」などと呼んで崇めます。

チェコ男子、単純!最高!

 

しかし、彼がそれらを嬉しそうに「うまいうまい!」と口いっぱいに頬張っている姿を横目に、私は少し罪悪感を感じることもあります。

嗚呼、あなたは、一品料理が主流の西洋家庭に育ったために、ちまちまと手間暇かけて作られた一口サイズの野菜や小魚が並べられた大和の食卓を知らないのね。

ふふ、なんて、ふふ、なんてかわいそうなの、うふふふ。(罪悪感?)

 

  

え?少しでも罪悪感があるなら、そのO-banzaiチェコ人をO-motenashiしたらどうかって?

いえいえ。私が一品料理にこだわるのには、ちゃんとした理由があります。

それは・・・

 

台所が・・・・・ 汚れない! 

ダイニングとキッチンを・・・ 何往復もしなくていい!

っていうか色々すごく楽!!!!!!!(語彙力)

 

私からは、以上です。

 

・・・。

 

というわけで、世の大和撫子たち。

チェコ男子、おすすめです。